むぎた徹のオフィシャルウェブサイト

3月定例月議会 委員長報告


今年度は、「建設企業常任委員会:委員長」として取組んできました。

7月の常任委員会視察では、
綾部市(綾部市)ー都市計画区域の区域区分のはいしについて
草津市(草津市)ー草津川跡地整備について
東邦ガス(名古屋市)ー防災拠点ビル・みなとアクルスエネルギーセンター
を、研修、調査してきました。

一年間の委員会を経て、3月議会で委員長報告をしました。

建設企業常任委員会 要望事項
(令和元年度3月定例月議会)

1 本市のガス事業及び発電事業の譲渡に関する検討を進めるに当たっては、市民からの十分な理解が得られるよう、今後も丁寧な説明に努めるほか、ガス事業・発電事業民営化に関する特別委員会での今後の議論も踏まえて適切に対応されたい。

2 多くの老朽化した水道管が埋設されていると考えられる市の中心部においては、これまで以上に漏水の点検を強化するとともに、水道管の更新スピードをさらに上げるなど、安全・安心な市民生活の確保に万全を期されたい。

3 総合治水対策の推進に当たっては、近年、全国各地で豪雨が頻発化、激甚化していることを踏まえ、水害ハザードマップ等を活用し、市民への水防意識の浸透と自助・共助力のさらなる向上を図るとともに、災害時の浸水被害による行政及び民間における経済的損失を最小化するための取組を鋭意進められたい。

4 都市計画等のまちづくりにおいては、本市の中山間地域を含めた各地域において持続可能な発展がもたらされるよう意を用いるとともに、木質都市の創出に向けた取組においては、本市の様々な取組との相乗効果が生まれるよう関係部署との連携を密にして推進されたい。