むぎた徹のオフィシャルウェブサイト

3月定例月議会 委員長報告


今年の所管は「文教消防常任委員会」です。
1年間の調査のまとめとして、委員長報告をします。

文教消防 常任委員会における審査の経過
並びに結果について、御報告 申し上げます。

 当委員会に付託されました案件は、議案第57号 平成31年度 金沢市
一般会計予算中、当委員会 所管分など、議案9件であります。

これらの各案件につきましては、詳細な説明を聴取し、活発な質疑応答を行い、
また、他の常任委員会との連合審査会を開催するなど、
終始慎重なる審査を行ったのであります。
 
その結果、当委員会に付託されました議案9件につきましては、
全会一致をもって、いずれも原案のとおり、可決すべきもの と決した次第であります。

 なお、審査の過程におきましては、

①節目となる第5回金沢マラソンに向けては、これまでの経験やノウハウを生かし、
さらに成熟したイベントとなるよう努められたい。
また、金沢21世紀美術館においては、観覧料金の値上げや長期休館についての周知を
徹底して理解を求めるとともに、快適な鑑賞環境の提供に努められたい。

②全国的に大規模地震や記録的豪雨などの自然災害が多発していることから、
これまで以上に市民に対して防災意識を持つことの重要性を啓発するとともに、
危機管理センターの開設に向けて万全を期されたい。

③小中学校の普通教室へのエアコン設置に当たっては、児童・生徒の安全・安心及び
快適な教育環境の観点からも、できるだけ早く設置されるよう努められたい。
また、長土塀青少年交流センターについては、次代を担う青少年の健全育成
や交流活動の拠点として利活用しやすい施設となるよう留意されたい。

④学校は、いじめや児童虐待に起因する子どもからのシグナルを敏感に察知し、
適切な対応に努めるとともに、教育委員会や関係機関との連携を密にして、
問題解決に取り組まれたい。

⑤新たな高機能消防指令システムの運用に当たっては、多種多様な消防需要に
的確に対応し、広域連携による消防救急体制の強化を図ることで、
より高い安全・安心を市民に提供されたい。

 以上、5件の要望事項が付されましたので、あわせて御報告申し上げます。

 以上をもちまして、文教消防 常任委員会の報告を終わります。

写真は昨年の物です。